正会員の紹介

一般社団法人 北海道民泊観光協会

北海道支部

一般社団法人 北海道民泊観光協会

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
民泊に係る事業者の活動と地域からの見え方や報道の角度に相違を感じていた(無知・無理解・誤解・偏見・勘違い) JAMTAへ入会することで全国の支部とのゆるやかな連帯を通して、民泊イメージ逆ドミノ現象を起こしたい。
入会後の変化
AirbnbJapan田邊社長へ気軽に頼みごとができるようになった、北海道支部の民泊ラジオ出演依頼をしたところ、快く引き受けていただいた、 また渋谷支部へラジオ出演を依頼したがこちらも快くOKをいただき、困ったときに頼みごとができる安心感を得た。
東北ちゃっこい宿・民泊協会

東北支部

東北ちゃっこい宿・民泊協会

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
当会は、観光の力で東北をより良くしていきたいと思っている、小規模宿泊施設の運営者の集まりです。他地域で同じような想いを持ちながら宿泊施設を運営している方々と、協力・連携して行けたらと思い、入会しました。
入会後の変化
JAMTAに加入したことにより、日本各地の民泊ホストの様々な取り組みを知ることができました。また、民泊や観光をより良くしていこうという活動を、全国的に協力し合ってできるようになりました。これらのことから、メンバーが運営する宿泊施設の魅力や運営力の向上、さらには近隣地域の観光の力の向上が図られています。
一般社団法人 渋谷民泊コミュニティ

渋谷支部

一般社団法人 渋谷民泊コミュニティ

https://shibuyahomehost.com/

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
東京都の民泊は、旅館、簡易宿所、住宅宿泊事業などの法区分に加え、23区と東京都下において全く異なる条例が制定されています。民泊事業は複雑でわかりにくいことも多く、行政との連携が必須であるため、情報や助言を得る必要がありました。また、規定の変更や地域独自の制度などに対し、団体単位で適切なタイミングで省庁や行政へ確認することも大切な活動のひとつと考え、JAMTAへ入会しました。
入会後の変化
当会(渋谷)のミッションは ”渋谷区の隅から隅まで、個性豊かなまちを楽しんでいただけるような観光の案内人になること”です。JAMTAに入会することで、全国の多様な民泊事業者の方と出会い、観光やまちづくりに関するアイディアを学んでいます。また、SDGsに関する勉強会やイベントで得た知識を民泊の運営に役立てています。行政や企業との連携を進めるため、JAMTAのアドバイスを参考に任意団体を一般社団法人化いたしました。
東京多摩民泊コミュニティ

西東京支部

東京多摩民泊コミュニティ

https://tamahomehost.com/

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
民泊が世の中に普及して、2018年に、それに対する法整備がなされました。安全安心な民泊が広がると期待していたが、実際は規制を上乗せする自治体が多く、新規参入を阻害していると感じていました。一方で、違法民泊のイメージは根強く、民泊の良い所が伝わらないもどかしさもありました。業界のイメージを変えていくには、誰もが安心して民泊事業に参入できる環境を官民一体で作っていく必要があると思い、JAMTAに入会しました。
入会後の変化
①地域で民泊に関連した活動(国際交流や観光協会のイベントに参画)をする時に、個人ではなく団体として動くと話がスムーズになった。②国の観光事業支援策(GoToトラベルキャンペーン等)の支援対象となった③日本全国に支部があるので、各地域の活動を知る機会が増え、コロナ禍であってもオンラインを中心に交流を深めることが出来た。
神奈川ホームシェアリングコミュニティ

神奈川支部

神奈川ホームシェアリングコミュニティ

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
神奈川県は海や山の自然にも恵まれており、東京にも1時間圏内でのアクセスが可能。新鮮な魚介を楽しめる逗子、湘南エリア、その他鎌倉、箱根、温泉、観光資源に恵まれた都市です。 神奈川県の魅力をもっとたくさんの方に知っていただきたいです。ただ、自分達だけのチカラでは限界もあると思います。そして、一人では届けきれないことでも、団体でまとまって発言すれば通ることもあります。民泊のイメージや地位向上、そして質の底上げのためはに団体で活動することは非常に重要と思いました。
入会後の変化
神奈川ホームシェアリングコミュニティーで大切にしている3つの繋がりがあります。 ①会員同士が繋がり、より良い民泊を行うために勉強会やミーティングを定期開催。 ②ゲスト様により楽しんでいただけるような体験や交流を企画・実施。 ③近隣飲食店の紹介、体験等、地域に貢献できるような取り組み。 これらについて、自分の属する神奈川エリアだけでなく全国の民泊ホストと交流できることが一番良いことです。また、こうした活動に身を投じている民泊ホストは高い意識を持っている方が多く、楽しいだけでなく良い刺激をもらえます。
NPO法人 京都ホームシェリングクラブ

京都支部

NPO法人 京都ホームシェリングクラブ

https://kyotohomesharingclub.org/

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
入会当時、京都では民泊をする場合ハードルの高い簡易宿所の許可を得なくてはならず、民泊に対する風当たりも厳しいものでした。その後も駆けつけ要件など京都市独自の厳しい条例もあり、どのように民泊を運営していけば良いのか手探りの状態でした。2016年に施行された登録制の住宅宿泊事業法についてもスムーズに登録ができないなど、行政との付き合い方、法律や条例を学ぶことは必要と感じ、JAMTAの立ち上げに参加しました。
入会後の変化
JAMTAに加入することにより、ロビー活動も学べ、行政と共により良い民泊を広げる道筋ができました。都道府県によって異なる条例や民泊に対する温度差など、仲間を通じ知ることができました。またその仲間と共に地域に根付く民泊を広げることに関われたことで、京都ホームシェリングクラブのメンバーにも良い刺激となり、全国区で活動できるすばらしさを感じています。
大阪ホームシェアリングクラブ

大阪支部

大阪ホームシェアリングクラブ

https://www.osakahomesharingclub.com/

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
大阪ホームシェアリングクラブでは民泊の地位向上を目指し、その魅力や意義を広く社会に向けて発信していくことを旨としており、法人格を持つ全国団体であるJAMTAに加入することによってより信頼性が増すと判断し入会いたしました。
入会後の変化
全国の支部との情報交換や意見交換および各種セミナーへの参加ができること。当団体の目的である民泊の地位向上に向けて今後も各支部と連携しながら各種活動に参画できること。
熊本民泊・民宿推進協議会

熊本支部

熊本民泊・民宿推進協議会

https://t-higo.com/

会員種別
正会員
JAMTA入会の動機
⺠泊はただの宿という機能だけではなく、人と人との繋がりを育みます。また、空き家対策や災害時の利活用など地域と連携した持続可能なまちの発展に寄与するという信念のもと、熊本県内の民泊運営のオーナーが集まり2020年7月に発足した会(熊本民泊・民宿推進協議会)です。
入会後の変化
JAMTAに加入することにより、全国の同じ仲間の取り組みを学ぶことができ、熊本メンバーも大変刺激を頂いております。また、熊本市支部では、会員間のコミュニケーションを図る為、2ヶ月に1回開催するミーティングでは、メンバーの施設に実際訪問及び宿泊を行う取組を令和3年度より行っております。