aboutイメージ

JAMTAが目指すこと

「まちと共にいきる民泊へ」

JAMTA(ジャムタ)とは
Japan Minpaku Tourism Association の頭文字を取った造語で、
一般社団法人民泊観光協会の略称です。

JAMTAは、全国の仲間と共に、民泊の豊かさを育てながら、
国や自治体と連携し、ルールづくりに働きかけています。

日本中どこを探しても、ひとつとして同じまちがないように、
民泊も同じものはありません。

「民泊」「地域の人々」「まちの日常」が結びつくことで、
まちに住む人と訪れる人が笑顔になり、
みんなでまちを築いて行く大きな力が生まれると、わたしたちは信じています。

民泊とまちの関係を知り、仲間と情報をシェアすることで、日本各地で新しいムーブメントを生む、これがJAMTAの目的です。

ムーブメントが起こると、新しい社会・経済情勢に合わせた、より良いルールが必要です。
研究や活動を通じて国や自治体と連携し、ルールづくりや変更に参加することも、JAMTAの大きな役割です。

JAMTAの活動

まちと
共にいきる
民泊へ

JAMTA支部の活動

理事

小林 晴夫
小林 晴夫
profile
南 邦彦
南 邦彦
profile
石川 健
石川 健
profile
小林 和子
小林 和子
profile
島崎 夢
島崎 夢
profile
田邉 泰之
田邉 泰之
profile

会員

賛助会員

協会概要

名称
一般社団法人民泊観光協会
英語表記
Japan Minpaku Tourism Association
設立日
2019年10月9日
所在地
〒108-0071 東京都港区白金台5-22-11-604
理事
代表理事小林 晴夫
専務理事南 邦彦
理事石川 健
理事小林 和子
理事島崎 夢
理事田邉 泰之
ウェブサイト
組織図