Q & A

JAMTAについて
JAMTA(ジャムタ)はどのような意味ですか?

JAMTA(ジャムタ)とはJapan Minpaku Tourism Asocciationの頭文字で、一般社団法人民泊観光協会を指します。

JAMTAは民泊のどこに魅力があると考えるのですか?

JAMTAが考える民泊とは、ゲスト(訪れる人)とホスト(迎える人)が、価値観やつながりを共有することで、お互いの人生や、まわりの人を豊かにする宿泊体験のことです。

ちなみに、JAMTAに観光(Tourism)という言葉が入っているのは、「人がいきいきと輝くこと」という意味もこめています。

なぜこのような団体が立ち上がったのですか?

民泊は新しい業態であり、また、運営方法にも様々な形があります。
近年、法律による区分や整備が進み、JAMTAの考える民泊の魅力を推進していく段階となりました。
今後は民泊が社会に果たす貢献の大きさを考慮し、業界の意見集約や政策提言を行うなど、ルール作りに参加する必要があると考え、JAMTAを立ち上げました。

会員のメリットは何ですか?

民泊事業者同士の情報交換を、スピーディーに行うことができます。

また、これから地域との連携を考えている方は、既に地域との連携が進んでいる支部や会員からの助言を受けることができます。

そして、JAMTAという法人格を持つ組織に属することで、団体そのもの、活動内容に関して社会的な信用を得やすくなります。行政や他団体との連携が、よりスムーズになることも期待できます。

 

組織について教えてください。

 JAMTAは、社員(正会員・準会員・賛助会員)により組織されており、正会員は議決権2、準会員は議決権1が与えられます。

年に1度の社員総会によって2年を任期とした役員を7名選出し、理事を中心に協会の運営を担います。

定款はこちら、組織図はこちらをご覧下さい。

JAMTAからしか得られない情報などありますか?

JAMTAは全国に会員を持つ組織ですので、ご自身の活動エリアとは異なる地域における民泊の活用事例を、事業者同士の交流から得ることが可能です。

会員について
個人で正会員になれないのはなぜですか?

JAMTAの理念「まちと共に活きる民泊」を実現するには、民泊事業者が団体として活動することが必要です。

団体で活用することにより、自治体や地域の団体との連携がスムーズで活発になります。

また法令に関しては、国会で定められた法律と、地方議会に定められた条例がありますが、法律に対してはJAMTAが、条例に対しては各地域の正会員がルール作りに参加することが望ましいと考えます。
よって、正会員への入会は団体単位とさせて頂いております。

正会員は個人ではなれないとすると何名から資格が得られますか?

2名以上の団体(任意団体可)で可能となります。

JAMTAに興味はありますが、所属する団体やコミュニティがありません。コミュニティ作りをサポートしてもらえますか?

対象地域又は近隣地域の支部の協力を得ながら、コミュニティ作りのサポートをさせて頂きます。

実家の空き部屋を民泊で貸し出しています。その場合は、どこの団体やコミュニティに所属するのが良いですか?

民泊事業の許可/届け出を行った保健所の管轄地域の団体の紹介が基本となります。

また、実家が遠方の場合、実務を家族で分けている場合、外部業者に委託している場合など、様々な運営のパターンがあると思いますが、ご自身の民泊運営に合った団体をご紹介いたします。

民泊の開業を計画していますが、そのような相談の窓口はありますか?

対象地域のJAMTA会員、提携している行政書士法人、民泊仲介事業者のご紹介をさせていただきます。

民泊の管理業をしていますが、正会員になることはできますか?

民泊の事業者中心の団体であることが正会員の入会条件となっており、民泊の管理業者のみで正会員になることはできません。尚、正会員の団体に所属することでJAMTAの活動に参加することは可能です。
正会員の団体への入会に関しては、所在地又は近隣地域の団体をご紹介いたします。

 

民泊ゲストに観光ガイドを提供しているのですが、会員になることはできますか?

民泊の事業者中心の団体であることが正会員の入会条件となっており、観光ガイドの団体で正会員になることはできません。尚、正会員の団体に所属することでJAMTAの活動に参加することは可能です。
正会員の団体への入会に関しては、所在地又は近隣地域の団体をご紹介いたします。

旅館業の免許で民宿を経営していて、民泊のサイトにも掲載をしていますが、正会員になることはできますか?

法人の場合、単体では正会員にはなれません。複数の法人、もしくは法人・個人含めて2以上での団体で入会が可能となります。

既に民泊の団体を組織していますが、正会員として入会することは可能ですか?

可能です。尚、入会に際しては、理事会の審査がございます。

支部について
支部になるにはどのような基準がありますか?

当会の会員であり、自薦又は他薦、その他の選定に基づき、理事会の決議により認定される必要があります。

支部の役割について教えてください。

支部に認定された団体は、その団体の所在する地域や理事会の認める地域で、一般社団法人民泊観光協会支部として活動することができます。地域イベントの参加や委託、行政や地方議員を招聘したセミナーの開催など、行政や業界団体との連携を、支部が推進しやすくなるようにJAMTAがサポートいたします。

入会・退会について
入会にはどのような手続きが必要ですか?

JAMTAの中心的役割を担う正会員については、、団体のこれまでの活動をうかがい、JAMTAが目指すことについてご説明させていただきます。
お申し込みはWeb上の入会申込書に必要事項を入力のうえ、ご送信頂きます。

仮審査に約2週間、本審査に約2週間程お時間を頂きます。

審査が降り、入会金・年会費のご入金が確認でき次第、正式入会となります。

入会期間はいつからいつまでですか?

入会は年間を通して受け付けていますが、年度は4月より始まりますので、4月以降に入会される場合、初年度の年会費は月割りで計算します。

退会はいつでもできますか?

はい、退会はいつでもできます。尚、退会による入会金・年会費の返金はございません。また退会の時点で会員特典の権利も消滅します。