お知らせ

オンラインイベント「持続可能なまちづくり―民泊にできること」第1回 SDGsの自分ごと化
2021 08 16

 一社)民泊観光協会(JAMTA)は、簡易宿所、特区民泊、住宅宿泊事業法(同居・非同居)の許可で宿泊施設を運営しているメンバーの組織です。法律の区分は分かれていますが、私たちの共通は交流を重視する民泊を推進していることです。交流を重視する民泊とは、迎え入れた旅人だけでなく地域との交流も大切にし、地元の魅力とそのまちの暮らしを伝える宿泊施設の運営者です。そして法律の区分にはとらわれず、交流を重視する民泊を全国に広げていくことがJAMTAの使命です。JAMTAは、持続可能なまちづくりがあってこそ、持続可能な観光が成り立つと考えます。民泊が持続可能なまちづくりに貢献することで、地域に暮らす人々や文化を守りつつ経済を循環させる観光の仕組みを考え、広げていきます。

 SDGs(持続可能な開発目標、Sustainable Development Goals)は、2015年国連で採択され、17の目標を掲げ2030年までの達成を目指す国際目標です。達成のための具体策は私たちの裁量に任されています。ポストコロナ時代に私たち民泊運者はどのように持続可能な観光を推進すべきなのか。SDGsを自分ごと化したときに見えてくるもの、私たちにできることを考え、話し合いたいと思います。

お申込みはこちらから(Peatixのサイトに移動します)

Recommended
お知らせ
保護中: 第3期定時社員総会
第3期定時社員総会資料第3期監査報告書 依頼中
2022 05 13
お知らせ
Z世代が考える「宿」オンラインセミナー@2022.03.17.14:00~16:00
セミナーお申込みはPeatixから(クリックするとPeatixに移動します)今回は学生が主体となってのセミナーになります。初めてまちなかの民泊に宿泊した体験、Z世代の旅に関する意識調査、学生団体が運営する民泊、パートナーが学生時代に民泊を運営していたOBなど、興味深い話となっています。ご参加をお待ちしています。
2022 03 10
お知らせ
確定申告講座のお知らせ
シェアリングエコノミー協会主催の確定申告講座が2月15日19:00-21:00に開催されます。(当協会は確定申告サポーターとして後援)お申し込みはpeatixより。【副業・フリーランス・シェアワーカー向け】はじめての確定申告講座(オンライン配信・参加費無料) https://kakuteisinkoku2022.peatix.com
2022 02 09
お知らせ
TRAVEL JOURNAL ONLINEに掲載されました
2021年11月16日開催、当協会主催オンラインセミナー「持続可能なまちづくり―民泊にできること 第3回ガイドツアーとまちづくり」のゲストスピーカー「知床ナチュラリスト協会創業者」藤崎達也氏のご講演がTRAVEL JOURNAL ONLINEにて掲載されました。(2022年1月31日配信)記事はこちらから ※TRAVEL JOURNAL ONLINEに移動します。
2022 02 07
お知らせ
【オンラインイベント】11月16日火.14:00-16:00「第3回 ガイドツアーとまちづくり」
 マスツーリズムからサステナブルツーリズムへ、観光や旅行の価値観は、日本だけでなく世界においても変わりつつあります。単にモノや資源を消費する旅から、旅先の地やそこで生活する人々を知ることへの旅に変化しています。来訪者が旅先で出会う人々と対話し、つながりを創り、その地に生活する人々が過去から紡いできた伝統や文化を伝えるために、ガイドツアーが果たす役割とは何でしょう。現地の人の立場、旅人の立場、ガイドの立場になって考えたいと思います。今回は、「第1回SDGsの自分ごと化」でご登壇頂いた大和田順子氏に10ミニッツ・ディスカッションでご参加いただきます。お申込みはPeatixから!
2021 11 10