正会員・支部メンバー施設の紹介
Sea Side Stay(居住型民泊)

Sea Side Stay(居住型民泊)

北海道 網走市

一般社団法人北海道民泊観光協会

海谷隆義さん

Sea Side Stayを運営しています。 詳しい情報は以下のURLからご覧ください。 https://seasidestay2.jimdofree.com/

民泊を始めたきっかけ

① 学生時代にホテルでアルバイトをした経験がありました。 ② 中学校の英語教師だったので、インバウンド対応が可能でした。 ③ 子供時代に過ごした網走の魅力を伝えたいと思っていました。 ④ スマートモジューロ(現在のゲストハウス)に、偶然、出会ったことです。

おすすめの過ごし方

おすすめの過ごし方

「暮らすように泊まる」がキーワードです。 旅行だからと、何から何まで特別になにかをする必要はありません。いつもの生活スタイルを維持しながら、ここでしかできない体験を楽しむことを、 お勧めします。 例えば、スーパーや 魚屋さんで食材を 買って来て、お部屋で 食事するのは、どう でしょう?

旅行者との交流

旅行者との交流

ゲストさんのご希望に添いながら、オホーツクや網走の魅力を伝えたいと思っています。観光ガイドブックなどに載っていないような「お宝情報」を、普段から集めるよう、心がけています。

持続可能な観光の取り組み

今の世の中は、強いストレスを抱えている人が多いと感じています。 ゲストハウスに滞在して頂くことで、少しでもリラックスしてもらい、多くの方々に元気になって頂くことが目標です。

民泊をやってみて

民泊をやってみて

ゲストさんから、「また、来たい!」「網走の魅力がわかりました!」と言われるのが 一番感激します。  そして、最近、リピーターさんが多くなっていることは嬉しいかぎりです。  また、早くコロナが収束して、国内はもちろん、世界中から来るゲストさんに、心に残る体験を楽しんで頂きたいと思っています。

  • SHARE
  • Twitter