正会員・支部メンバー施設の紹介
札幌 芒居

札幌 芒居

北海道 新ひだか町

一般社団法人北海道民泊観光協会

石川 兼吾さん

札幌 芒居を運営しています。 詳しい情報は以下をご覧ください▼▼ https://travel.cohabit-home.net/room/boukyo

民泊を始めたきっかけ

北海道を代表する建築家 中山眞琴氏が手がけた、現代建築に侘び寂びの要素を取り入れた外観と吹き抜けの心地よさを感じる一戸建て、周囲は北海道らしい大自然に囲まれており、日本全国そして海外からの旅行者の皆様に来ていただきたいと思っています。

おすすめの過ごし方

おすすめの過ごし方

是非見て頂きたいのはリビングからの景色です。夜には3回連続で日本新三大夜景に選出されている札幌の市街地を一望でき、結婚式などのイベントや記念日を過ごす場所としてもおすすめです。

旅行者との交流

旅行者との交流

札幌 芒居には、ここにしかないプライベート空間を求めて来るゲストが多く、良い距離感を保ちながら接するようにしています。

持続可能な観光の取り組み

建物のつくりが、様々な角度から自然光が入る設計になっており、夜は照明を絞ることで夜景がさらに際立ちますので、特徴を活かしながら電力使用量削減に取り組んでいます。

民泊をやってみて

民泊をやってみて

不在型施設のため、管理は株式会社コハビホームにおまかせしています。 最初は離れた場所での開業でしたので心配もありましたが、ゲスト対応から施設の維持まで安心してまかせることが出来ており、ゲストからも高評価を頂いています。 アフターコロナに向けて、民泊業界にも追い風が吹くはずですので、業界全体が盛り上がることに期待しています。

  • SHARE
  • Twitter